触って豊胸って分かるのはどの方法? |「美女力アップ」塾

0120-360-489

祝日診療 木・日曜日休診

診療時間:10:00~18:00、電話受付:10:00~18:00

  • LINE!

触って豊胸って分かるのはどの方法?

美バスト・豊胸

Dummy

豊胸するなら、触られても分からない自然な胸に仕上げたいですよね。そこで今回は、触って豊胸だとバレやすい豊胸術について考えたいと思います。

■シリコンバッグ豊胸

触った際にバッグに触れてしまうと豊胸だと分かってしまう可能性が高い為、一番豊胸だと分かりやすい豊胸の方法と言えると思います。しかし、シリコンバッグは乳腺の下や更に奥の大胸筋の下にいれることが多いので、元々の胸の大きさに対して小さめのサイズのシリコンバッグを選択するなどで、触っても分かりにくくすることは可能だと思います。また、最近はとても柔らかい豊胸用のバッグも登場してきていますので、是非色々と調べてみてください。ただし、バッグをそのまま手で触って柔らかいからといって、体内に挿入した後に外から触ってその柔らかさが維持できるわけではないことだけは覚えておいてください。バッグは体内に挿入されると周りの組織からの圧力がかかりますので、ピタっと押さえつけられたような状態になります。

■ヒアルロン酸豊胸

乳腺下に注入されることも多く、触っても分かりにくいと思います。ただし、豊胸用のヒアルロン酸は、素材としては胸の脂肪よりも固い為、局所的に大量にヒアルロン酸を注入するなどすると、触った際に分かってしまう可能性が出てきますので“やり過ぎ注意”です。またヒアルロン酸は種類(粒子サイズや架橋率)によって、柔らかさが異なり、一般的には柔らかいほど持続期間が短い傾向があります。柔らかさを重視するのか、持続期間を重視するのかなどのバランスを考えながら、医師と相談して自分に合ったヒアルロン酸をお決め頂くのが良いと思います。

■脂肪注入豊胸

脂肪注入では、患者様自身の脂肪を注入しますので生着すれば生きた脂肪組織そのものになります。つまり触っても豊胸したことが分かりません。ただし、手術後しばらくは腫れていたり、脂肪注入した胸全体が張ったような固さの期間がありますので注意は必要です。

さて、今回は見た目でなく一歩踏み込んで、“触って分かる”豊胸をテーマに考察してみました。シリコンバッグ豊胸もヒアルロン酸豊胸も、それぞれ豊胸を分かりにくくする工夫が開発されていますので、医師に豊胸をバレにくくする秘策を聞いてみると面白いかもしれません。脂肪注入は、バレにくさにかけてはやはり一番安心感がありますね。

  • LINE!