再生医療技術「培養CAL」について│CAL(キャル)組織増大術を実施する横浜の高度美容外科 セルポートクリニック横浜

0120-360-489

木・日曜日休診/祝日診療 診療時間 10:00〜18:00 / 電話受付 10:00〜18:00

再生医療技術
「培養CAL」について
Cell Assisted Lipotransfer

再生医療技術「培養CAL」について

再生医療技術「培養CAL」について

培養CALは、事前に患者様から少量の脂肪を採取してその中に含まれる幹細胞を培養し、
移植する脂肪に加えて治療を行う再生医療技術です。
採取する脂肪量が従来のCALと比較して少ないことから、これまでCALを受けることができなかった
体脂肪の少ない患者様にも治療が可能となりました。

身体負担の軽減

採取する脂肪量が減ることにより、脂肪吸引による患者様の身体負担が軽減されます。特にStep-CALなど複数回にわたりCAL脂肪注入術を検討される患者様に推奨しています。

手術時間の短縮

移植する脂肪に加える幹細胞をあらかじめ培養するため、手術時間が短縮されます。

培養CALが適用できる治療

料金について

料金表はこちらから

従来CALと培養CALの違い

従来CALと培養CALの違い

学会発表履歴

2019年5月
第62回日本形成外科学会総会・学術総会
『培養脂肪由来幹細胞を用いたStep-CALの試み』
辻 直子(セルポートクリニック横浜)

2019年11月
第28回日本形成外科学会基礎学術集会
『手術室で細胞を調製する新しいCAL法の検討』
中山 玲玲(セルポートクリニック横浜 院長)
『脂肪由来培養幹細胞を用いた新しいCAL法の臨床研究』
辻 直子(セルポートクリニック横浜)
PAGE TOP

0120-360-489 タッチでお電話がつながります

ENGLISH/中文